代表挨拶

これからの薬剤師、薬局は変わります。
患者、地域、社会にとって、より価値の高い存在に。

代表取締役会長 武田宏

1973年、アメリカに渡った私が、医療人として社会的に評価の高い薬局薬剤師の姿を目の当たりにしたのが株式会社ファーマシィの原点です。
アメリカ同様に患者さんから信頼される薬剤師がいる薬局を日本にも創ろう、そう思い立ったのです。

折しも、日本でも医薬分業の方針が打ち出され、これからは保険薬局の時代が必ず来ると確信しました。ファーマシィは、わが国の薬局に調剤の道をつけるべく、その先駆けとして第一歩を踏み出しました。

以来、医薬分業は医療の質を高めるために必要であるというポリシーのもと、地域に根ざした信頼される薬局をめざし、人間として薬剤師として質の高い人材の育成に努めています。

より多くの方のより健やかなくらしのために、
ファーマシィは挑戦し続けます。

代表取締役社長 山中修

「地域に根ざした信頼される薬局を創りたい」という創業者の思いに深く共鳴し、薬局・薬剤師の可能性を信じ、私は、10年間身を置いた法曹界から薬局業界に飛び込んで参りました。

オンライン服薬指導、リフィル処方せん等、規制の壁が取り払われ、薬局業界は今まさに大きく変化しつつあります。これに伴い薬局・薬剤師の可能性も大きく広がっています。従来の形式的な薬局・医薬分業はいよいよ終わりを迎え、より多くの方のより健やかなくらしに貢献する本当の薬局・医薬分業の時代が始まるのです。

薬局・薬剤師の新時代、ファーマシィは、より多くの方のより健やかなくらしのために、さらなる挑戦を続けます。