SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

当社は、医療提供施設として、より多くの方のより健やかなくらしのため、
持続可能な開発目標(SDGs)に取り組んでいます。

1.健康の増進

  1. 健康フェア・認知症カフェなど地域活動を開催…
    地域活動の開催回数386回(2021年度)
  2. 管理栄養士による栄養相談
  3. アレルギー対応食品の提供
  4. 学校薬剤師による小学生への薬学教育や大学・看護学校への講師派遣
  5. 地域の公民館や育児支援センターでのおくすり講座開講
  6. 多職種と連携した医療への取り組み
  7. 外来薬物治療に係わることでコンプライアンス・アドヒアランスを向上させ、生活習慣病等の進展防止に寄与
  8. 離島や過疎地への薬局の開局
  9. 福山市と健康推進に関する連携協定を締結
  10. 福山市通いの場等における出張フレイル予防塾を受託

2.地域社会への支援

  1. 「鞆・一口町方衆」応援プロジェクトへの支援
  2. 障がい者就労支援施設で製造されたマスクの販売
  3. 寄付型自動販売機の設置
  4. 笑顔を感知して除菌液を噴霧する社会装置『emmyWash』の設置
  5. 福山城築城400年事業への支援

3.環境への配慮

  1. 薬局設備のバリアフリー化を推進
  2. LED 照明への切り替えを推進
  3. 薬局で使用するレジ袋をバイオマス25%のものに変更
  4. クールビズの推進
  5. 電気自動車、太陽光発電システムの導入
  6. クリアファイル(プラスチック製品)を紙ファイルに変更

4.従業員の活躍の推進

  1. 女性が活躍できる環境づくり…男女比 男性 20:女性 80
  2. 育児休業・育児短時間勤務が取りやすい環境づくり…育児休業取得率81.8%(男性2名/8名中、女性25名/25名中)、育児環境で勤務しやすい開局時間(6時間)の薬局の開局
  3. 育児短時間勤務の対象を法定3歳未満から小学校就学前までに延長
  4. 専門職としてのキャリア教育の充実…研修・勉強会開催日数60日(2021年度)
  5. 障がい者雇用の推進…障がい者雇用率 2.72%(2022年4月)